ドライブに、旅行に、気になるステキなショップあれこれ

海水浴場、スキー場、紅葉に桜の名所と、あらゆる行楽地がそろう東海地方。

思いつくまま気軽にドライブ、時には電車に揺られて小旅行も楽しいですよね。

こちらでは、そんなお出かけに関わる様々なショップを紹介していきます。


2015/02

歴史ある街のアットホームなカーディーラー「プジョー岡崎」

岡崎インターチェンジから南へ車で約10分。

「プジョー岡崎」は、隣接するシトロエン岡崎と共に、歴史ある街の一角を優雅な空気で彩っています。

今回は、そんなプジョー岡崎に訪問し、フランス車の魅力についてうかがってきました。

プジョー岡崎_外観1
プジョーといえば、やはり後ろ脚で立ち上がったライオンのエンブレムが有名ですよね。ベルフォールのライオンとも呼ばれているようです。このオシャレなロゴマークからも、歴史と品格、意匠へのこだわりが感じられます。
NEW508SWの傍らで笑顔を見せてくれるのは、今回ご案内頂いたプジョー岡崎コンシェルジュの神谷侑輔さん。「気になること、わからないことがあれば何でも僕に聞いてください。」と心強いお言葉。ショールームで見かけたら、気軽に声をかけてくださいね♪
NEW508SWの傍らで笑顔を見せてくれるのは、今回ご案内頂いたプジョー岡崎コンシェルジュの神谷侑輔さん。「気になること、わからないことがあれば何でも僕に聞いてください。」と心強いお言葉。ショールームで見かけたら、気軽に声をかけてくださいね♪

フレンチのエスプリをまとったプジョーの宝石箱「ブルーボックス」

 岡崎市の街角に現れたのは、2012年、プジョーの新コンセプト「ブルーボックス」の装いにリニューアルされたプジョー正規ディーラー「プジョー岡崎」。店頭に並べられた車同様、シックでエレガントな雰囲気が、通りを行く人々の視線を釘付けにしています。

 取材する私たちを出迎えてくれたのは、コンシェルジュの神谷侑輔さん(通称ゆうすけさん!)。若々しく優しさに溢れたゆうすけさんが、フランス車の魅力、プジョー車の魅力について、詳しく語ってくれました。


妥協のない美しいデザイン

 プジョー車を語る時、まず誰もが口をそろえるのは、フランス車ならではの、その優美なデザインの魅力です。

 「プジョーは、複雑なボディラインを実現するため、プレス加工にも妥協がありません。このように入り組んだラインを形成するためには、何度もプレスを打ち直す必要があるのですが、とても手間がかかるので、他のメーカーは普通はここまでやりません。この美しいプレスラインは、プジョーならではの魅力の1つです。」

 ゆうすけさんが言うように、流れるような曲線で構成されたそのボディラインは、まるで音楽を奏でるように、あたり一面を華やかにします。街なかで見かけた際も、その美しさには思わず息を呑むほどです。

プジョー208
複雑な曲線で構成された208のボディライン。気品と色気を両立させた見事な造形美に、思わずうっとり。コンパクトカーでありながら、圧倒的な存在感を放っています。

プジョー208シエロ&プジョー308シエロ
やはり女性には小粋な208が1番人気。手前は、パノラミックガラスルーフを装備した5ドアの208Cielo。奥には、昨年日本に上陸したばかりのNEW308Cielo。どちらも美しいラインを描いています。

プジョーの伝統「猫足」のしなやかな走り

 「猫足」という言葉をご存知でしょうか。

 狭い石畳の路地や、でこぼこした道路の多いフランスで生まれた、プジョーの走りの特徴をあらわす言葉です。柔らかい足回りと安定感、キビキビとした機敏な動きをあわせ持っており、日本車、ドイツ車とは全く違った価値観を教えてくれます。そのしなやかで軽快な乗り心地は、週末のドライブをより楽しい時間に変えてくれるはずです。

 「このようなプジョーのこだわりはカタログのスペック表にはあらわれませんが、乗って初めて分かる良さがあります。一度試乗して頂くことをおすすめします。」

 ゆうすけさんの言葉には、確固たる自信が込められていました。



NEW308Cielo試乗(ちょこっと)レビュー

そんなわけで、突然ですが試乗レポート。

昨年フルモデルチェンジしたばかりのNEW308Cieloを体験させてもらいました。

見た目の美しさは分かりましたが、はたして乗り心地は?猫足を実感できるか?

確かめてみたいと思います!

NEW プジョー308 Cielo

  • 前輪駆動
  • 6速AT
  • 右ハンドル
  • 乗車定員5名
  • (全長)4,260mm×(全幅)1,805mm×(全高)1,470mm
  • 最小回転半径5.2m
  • 車両重量1,320kg
  • 1.2L 直列3気筒DOHCターボチャージャー付き
  • 燃費16.1㎞/L(JC08モード)

車両本体価格 ¥3,458,000 (消費税8%込み)※2015年2月2日現在


プジョー308シエロ
ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー2014を受賞した、新しい308。ボディサイズは先代308より小さく、取り回しも楽になりました。Cieloは4ドアハッチバックの最上級グレード。開放感抜群のパノラミックガラスルーフを標準装備。

楽しく快適な走りを実感

 さっそく運転席に乗り込むと、そのハンドルの小ささにびっくり!

 通常の車と違い、スピードメーターは小さなハンドルの上から見るように配置されています。これは208から採用されたプジョーのオリジナル。確かにこれなら視線の移動が少なくて安全かも。

 エアコン、オーディオなどの操作は全て中央のタッチパネルで行います。操作には慣れが必要ですが、そのぶん内装がスッキリ。質感も高くてリッチな気分を味わえます。

 走り出してまず驚いたのは、ハンドルの軽さでした。女性でも難なくクルクル回せます(笑)。速度に応じて重くなるため、高速道路でもヨレヨレすることはありません。よく出来ています!

 エンジンは1.2Lと、旧308より小さくなりました。車重も100kg軽量化されています。その結果、自動車税が安くなる上、燃費も向上。アイドリングストップも搭載し、環境にも配慮されています。嬉しいですね。

 エンジンが小さくなってもターボ過給でパワーは十分。上り坂でも全くストレスありませんでした。安定感とクイックなハンドリングも楽しめて、これはクセになりますね~♪猫足と言うからもっとふにゃふにゃした印象かと思ったら、意外にしっかりしています。シートの座り心地も◎。15分程度の試乗でしたが、もっと乗っていたかった。できれば海でも見に…(笑)

 軽量化しても高いボディ剛性を両立しており、ガッチリと車に守られていることを実感できます。カーテンエアバッグも全グレードに搭載していて、バックソナーやバックカメラ、ブレーキサポートなど、安全装備が充実。家族でお出かけする時も安心です♪

プジョー308_試乗1
小さなステアリングはスピードに合わせて重さが変化し、操作性抜群。その上から見るスピードメーターにも違和感は感じませんでした。むしろとても合理的な印象。
プジョー308_パノラミックガラスルーフ
明るく開放的なパノラミックガラスルーフは、Cieloに標準装備。

プジョー308_テールランプ
テールランプの3本のラインは、ライオンの爪痕をイメージ。格好良いです♪
プジョー308_リアエンブレム
おなじみのライオンマークも先代308から進化しています。気が付きました?

プジョー308_後部座席
308の後部座席。車体はダウンサイジングされたのに室内空間はゆったり。

フランス車は故障が多い…?

  さて、フランス車は故障が多くて心配…そんなイメージを持っている方もいるのではないでしょうか。確かに、日常の道具としての安心感では国産車にかないません。しかし、ひと昔前と比べると、そんな不安はかなり払拭されています。「プジョー車を選ぶメリットはたくさんありますが、デメリットももちろんあります。事前にしっかり説明させて頂きますので、理解した上でお求め頂きたいと思います。他の輸入車と比べるとメンテナンスコストは安くすみますので、毎年1回点検させて頂ければ、ながく快適にご使用頂けますよ。」

 買って良かったと思うためにも、実際に足を運んで、見て、触って、話を聞いて、じっくり選びたいですね。

 



今回、プジョー岡崎さんにおじゃまして、フランス車が今までよりずいぶん身近に感じられるようになりました。

これは、プジョー岡崎さんの、お客様に対する謙虚な姿勢が関係しているかも知れません。

お客様、取引先、社員、世の中のすべての人に喜ばれる存在でありたいと、日頃から全従業員で取り組んでいるそうです。

お高くとまった印象は皆無で、気さくな街の自動車屋さんといった印象。

初心者でも気軽に足を運んで気軽に相談できる雰囲気は、女性にはとっても嬉しいですね♪


プジョー岡崎では、2015年3月末まで『選べるサポート5万円』キャンペーンを実施しています。(208、2008が対象)

・下取り価格5万円アップ!

・アクセサリーサポート5万円

・購入サポート5万円

ご成約頂いた方に上記いずれかをプレゼント

詳しくは店頭でお尋ねくださいね!


プジョー岡崎

プジョーオカザキ

 

所在地:愛知県岡崎市緑丘1-9-3

電話:0564-83-6665/(フリーダイヤル)0120-931-996

営業時間:【ショールーム】10:00~19:00【サービス】10:00~18:00

定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

駐車場:有り

アクセス:岡崎インターチェンジから南へ車で約10分

プジョー岡崎ホームページ

 

プジョー岡崎_店内1




グルメnote
お出かけnote
キレイnote
花と緑と雑貨のnote

インテリアnote
インタビューnote
コラム
特集