キレイのヒミツ

女性なら、誰もがいつも美しくいたいもの。

しかし、服や化粧だけでは、本当の美しさを手に入れることができません。

美しい女性のヒミツは素肌にあります。

 

今回は、エステティシャン自ら実践しているセルフリンパマッサージをご紹介いたします。

リンパの流れをスムーズにし、肌本来の美しさを取り戻します。


2014/04

疲れたお肌を元気に!

自宅で1分で出来るかんたんリンパマッサージ

 

 リンパ(注1)の流れが滞ると、むくんだり肩こりになったり、身体に様々な悪影響が出てきます。

 もちろん、お肌にもよくありません。詰まりやすいリンパを流してあげることで、シミしわの出来にくい、元気で健康な肌にすることが出来ます。

 今回は、自宅で1分で出来るセルフリンパマッサージをご紹介たいします。

自分で出来る

リンパマッサージの手順

 毎朝晩、化粧水を2、3度重ね付けして、①~⑤の要領でリンパを流します。

 ポイントは、指先に力を入れないこと。腕全体の力を使って、やさしくリンパ管に沿って流していきます。

セルフリンパマッサージ_1
①まずは両手で額を上に。
セルフリンパマッサージ_2
②額上部の中央から左右のこめかみ辺りまで。

セルフリンパマッサージ_3
③そのまま耳の前まで持ってくる。
セルフリンパマッサージ_4
④次に耳の下を通り裏まで。
セルフリンパマッサージ_5
⑤耳下腺(注2)を通って鎖骨の窪みまで流す。

セルフリンパマッサージ_6

 A~Fまでを順番に行っていきます。

 Aは上記の①~⑤を。

 Bは眉の上辺りをこめかみまで流し、③~⑤を。

 Cは目の下の骨に沿うようにこめかみの窪みまで。その後同じように③~⑤を。

 Dは小鼻から頬骨の窪みに沿って耳の前まで。そして④~⑤を。

 Eはオトガイ(注3)から耳の前まで、同じように④~⑤を。

 Fはオトガイ下の窪みに親指をあてて、同じように耳の前まで。そして④~⑤を繰り返します。


慣れれば1分ほどですんでしまうそうです。

 手先、指先に力を入れて押しているように見えますが、指先は置いているだけ。

少々コツが入りますが腕全体で動かしていきます。そうすると負担なく行うことが出来ます。

紫外線の強いこの時期、朝と晩の習慣に取り入れてみてください。

※注1 リンパ(リンパ液)とは、血液から染み出てくる組織液。皮膚から内蔵、身体中のいたる所に張り巡らされたリンパ管の中を流れています。老廃物の回収や排泄、細菌退治など重要な役割を担います。

※注2 耳下腺とは外耳道の前下方の唾液腺。

※注3 オトガイとは下顎の先端を指します。


 今回セルフリンパマッサージについてご指導頂いたのは岡島里美先生。

 ひとりひとり丁寧なカウンセリングからオールハンドの施術が評判のプライベートエステサロン『エステルーム ヌー』のオーナーエステティシャンです。

 岡島先生ご自身、アトピー肌に悩んでいた過去があり、化粧品販売のお仕事などを通じて、素肌の大切さに気付いたそうです。

 そのため、美しい肌、健康な肌への探究心は人一倍。今でも技術の習得、勉強に余念がありません。

岐阜市エステルームヌー_岡島里美先生
肌がキレイな方は化粧ののりも良く、より美しくなります。肌の悩みをお持ちでしたらお気軽にご相談ください。

エステルーム ヌー

 

所在地:岐阜県岐阜市西鶉1-31 ZOAビル3階

電話:058-277-5162

営業時間:10:00~19:00(最終受付)

※日曜は17:00終了

定休日:不定休

駐車場:共同駐車場あり

 

エステルーム ヌー 

オーナー岡島里美Facebookページ

https://www.facebook.com/nu.esthe

岐阜市エステルームヌー




グルメnote
お出かけnote
キレイnote
花と緑と雑貨のnote

インテリアnote
インタビューnote
コラム
特集